ウエディングプランナーが最高の結婚式が挙げられるようお手伝い

イエスかノーか

ウエディングプランナーは、結婚を控えているお客さまが理想通りの式、披露宴を行えるように全面的にお手伝いするのが仕事です。仕事のメインはお客さまとの打ち合わせです。新規営業や挙式当日の対応もウエディングプランナーが担当することが多いですが、勤務先によっては別のスタッフが担当することもあります。

打ち合わせでは、お客さまからどのような結婚式、披露宴を考えているかヒアリングし、予算にあわせてプランを提案することから始まります。また最初に招待状の作成を行います。その後は、打ち合わせを重ね、会場のレイアウトや装花、テーブルのコーディネート、BGMや余興、演出、料理、引き出物やプチギフト、席次表といった細かなところまで決め、見積もりを作成し、変更があれば随時他のプランを提案するなどして詰めてていきます。打ち合わせの回数は平均で3~4回ですが、招待客の人数や式の規模によって回数は増減します。

打ち合わせと並行して、各部門、業者への連絡や折衝も行っていく必要があります。衣装見学や美容室、レストラン、司会者、テーブルコーディネートや装花の打ち合わせの予約を入れるなどします。これは、式場によってはそれぞれの担当者が直接連絡して打ち合わせをすることもあります。

担当しているのは一組のお客さまだけではありませんので、他のカップルと混同しないように、連絡漏れのないように、細心の注意を払って業務を行う必要があります。こうしてお客さまにとって最高の結婚式となるよう、お手伝いしていきます。

引き出物選びのアドバイスをくれるウエディングプランナー

プレゼント

結婚が決まったら、披露宴や二次会などの準備を始めるカップルが増えてきます。素敵な思い出に残るような1日を過ごすために、後悔のないやり方で短期間内に沢山のことを決める必要があります。

しかし、仕事が忙しくなかなか2人だけでの結婚式準備は難しいのが実情です。そんな新郎新婦にとって役立つのが、プロのウエディングプランナーなのです。

ウエディングプランナーは、結婚にまつわるあらゆるプランを提案して予算の範囲内で洗練された結婚式や披露宴、二次会までを全面的にサポートしています。これまでのノウハウを発揮することで和やかな雰囲気のまま楽しいひと時を過ごせるように、細かな気配りで対応しているのです。

また、引き出物を選ぶ際にもどのようなものが喜ばれるのか助言を与えながらわかりやすくバックアップしています。初めてのイベントで戸惑っているカップルたちの不安を解消して、スムーズに成功へと導いてくれるのです。いつも笑顔で明るくサポートしているウエディングプランナーは、非常に心強い味方として高く評価されています。写真撮影の場所選びや司会進行まで、柔軟に引き受けてくれるウエディングプランナーも年々増えてきているのです。