仕事は厳しいウエディングプランナーとは?

ウエルカムボード

ブライダル系の仕事というと、毎日幸せな姿を見ることができて自分までハッピーになれそうというイメージがあります。ウエディングプランナーもブライダル業界の花形の仕事で、新郎新婦の要望を適えられる結婚式に仕上げるために、最初から最後まで全力を尽くします。

確かに新郎新婦の幸せな1日に携わることができるという面では、非常にハッピーな仕事です。しかし、その裏には激務が隠されています。ブライダルの仕事は基本的に土日祝日なので、周りが休んでいる土日祝日に休みをもらえることはありません。結婚式が連続で入ることも多く、その場合は1日中駆け回って仕事をすることになります。

ウエディングプランナーはちゃんと出来て当たり前というのが前提にされて新郎新婦に頼られているので、精神的にもかなり厳しい状況で働くことになります。もし連絡ミスがあって、他の部署やスタッフと連携できていなかったりすると、たくさんの人たちに迷惑をかけてしまいます。新人であれば上司から厳しい叱責を受けることでしょう。

華やかな仕事と言われることが多いですが、その裏ではかなりの努力を必要とされています。知識だけでは成り立たない仕事なので、毎日が勉強の連続です。