理想に近い見積もりをウエディングプランナーにはお願いしよう

たくさんの料理

結婚式を挙げることが決まった際に、初めに行うのが式場探しです。最近では挙式のスタイルも自由なものが増えており、ホテルでの挙式や、教会式、人前式、レストランでのカジュアルな挙式など様々です。

数ある式場の中から理想の結婚式を挙げるために、ウエディングフェアや会場見学は初めの大切なイベントとなります。

多くの式場では見学の際に担当のウエディングプランナーが案内を行い大まかな見積もりを出してくれます。よく打ち合わせをしていくうちに予算が増えてしまったという話を聞きますが、式場選びを失敗しないためにはポイントをしっかり押さえておく必要があります。最初の見積もりでは必要最低限の経費しか反映されていない場合もあり、ドレスや料理の金額が一番安いものに設定されていたり、カメラ撮影などの諸経費が入っていない場合もありますので、複数の式場を比較する場合は条件を統一させた上で予算案を出してもらう必要があります。

明らかに必要である経費を載せずに予算案を出すプランナーはあまり信用できませんが、理想の結婚式はそれぞれ異なりますので初めの予算の金額とはどうしても多少のズレが生じます。「こんなはずじゃなかった」と思わないためには、人数や予定しているオプションなどをプランナーに伝え理想に見合った見積もりを出してもらうことが重要です。