憧れの裏側にある大変さがウエディングプランナーという仕事

鐘

特に多くの女性から人気を集めている職種の1つとしてあげられるのがウエディングプランナーです。華やかな式場にとびきりの笑顔で接客をするその姿は多くの女性の憧れの対象となっています。たくさんのカップルの結婚式をプロデュースすることからたくさんの幸せをもらうことができ、また感謝される仕事として人気があります。

しかしウエディングプランナーというのは華やかな仕事ばかりではありません。結婚式の段取りを組んでいく中で様々な演出やアイテムを売っていくという営業も行わなければなりませんし、席札や席次表などのペーパーアイテムの名前ミスがないかなどを確認したりなどの細かい作業も行わなければなりません。つまり接客だけではなく営業、事務など様々な分野にも取り組んでいかなければならないのです。

ウエディングプランナーは1組のカップルだけではなく、同時に何組ものカップルを担当するのが基本です。

情報が混乱したりしないよう注意しなければなりませんし、挙式日までにすべての準備がととのうよう段取りを管理していかなければなりません。ウエディングプランナーというのはスケジュール管理をしっかりすることができ、またどんなカップルにも最高の結婚式を実現させてあげられるような力量と視野の広さが必要なのです。